So-net無料ブログ作成
あれこれ ブログトップ
前の7件 | -

寒露 [あれこれ]

 
 
2019年10月8日は、 二十四節気の 寒露 の日です。
この日太陽の黄経が195度となります(23時06分[JST])。これはすなわち黄道座標(黄道に沿う座標)において 太陽が春分点から195度の位置にあるということです。  

天球において見た場合、太陽は先の秋分過ぎ以来、南半球にあり、赤緯(赤道座標における緯度)を下げ、この10月8日の寒露の直後には赤緯 -5度 54分 32秒の値をとります
註: ここの値はMICA(The U.S. Naval Observatory)によるものです。


二十四節気、次の節目は10月24日の霜降となります。




source→ ★国立天文台のページ(2019年[令和元年])★

............................................................................................


 

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

台風情報リンク集 [あれこれ]


台風情報


以下は主に台風関連の情報を見るためのサイトのリストです。
(完備したものではありませんが、なんらかのご参考に)

気象庁台風情報..
http://www.jma.go.jp/jp/typh/


ウェザーニュース台風情報(開いたページで右側の「熱帯低気圧情報」をクリックすると台風が発生していなくても熱帯低気圧の様子や発生可能性エリアを見る事ができます)..
http://weathernews.jp/typhoon/

JTWCの台風情報..
http://www.nrlmry.navy.mil/tc-bin/tc_home2.cgi
JTWCの日本近海の台風進路予測はページ左の欄の"West Pacific"の項で指定することで、個別に見ることができます。なお、台風の号数表示は日本の番号とは異ります(たとえば2019年の台風10号はここでは"11W.KROSA"と表示)。台風になってない熱帯性の低気圧も項目に表示してあります。
また、ここの日時の表示は協定世界時UTC["Z"と表示]を用いているので、9時間をプラスすることにより日本標準時に直せます。

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)の アジア・西太平洋のページ..
https://www.ecmwf.int/en/forecasts/charts/catalogue/medium-mslp-wind850?facets=undefined&time=2018080512,0,2018080512&projection=classical_eastern_asia
10日先の予測までを画像のすぐ下でのインターラクティブな画面操作で見ることができます(日時表示はUTC)。

○Tropical Storm Risk (TSR)からの検索も参考になります。(大きな熱帯低気圧が発生した場合は地図面に示されますので、必要箇所を選択..)
http://www.tropicalstormrisk.com/



気象警報・注意報
http://www.jma.go.jp/jp/warn/

川の防災情報 :地域選択..
http://www.river.go.jp/kawabou/ipTopGaikyo.do


○レーダー(気象庁)..
http://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

○気象衛星写真(気象庁)
赤外線..
http://www.jma.go.jp/jp/gms/largec.html?area=0&element=0&time=null&line=0

可視..
http://www.jma.go.jp/jp/gms/largec.html?area=0&element=1&time=null&line=0

水蒸気..
http://www.jma.go.jp/jp/gms/largec.html?area=0&element=2&time=null&line=0




沿岸波浪予想(気象庁発表)
http://www.imocwx.com/cwm.htm

○海面の水温(気象庁)..
http://www.data.jma.go.jp/gmd/kaiyou/data/db/kaikyo/daily/sst_HQ.html

○200hPaストリームライン[上空のジェット気流の様子]の現状(実際は半日遅れで表示されます)..
http://wxmaps.org/pix/ea5.00hr.png





*台風の命名法についての解説です..
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/typhoon/1-5.html

**気象庁による台風の階級付け..
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/typhoon/1-3.html

***JAXAによるエルニーニョ(ラニーニャ)・ウォッチ..
http://sharaku.eorc.jaxa.jp/cgi-bin/amsr/elni2/elni2.cgi?lang=j


nice!(37)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

秋分 [あれこれ]



 
2019年9月23日は 二十四節気の 秋分 の日です。

この日、太陽の黄経(黄道座標における経度) が180度となります(9月23日16時50分[JST])。すなわち太陽は黄道に沿う座標において春分点から180度の位置に到達です。 


天球儀においてしばらく北半球にあった太陽は南下しつつ、この秋分の際には、赤緯(天球の赤道座標における緯度)0度0分0秒の値をとります。この後、太陽は南半球にはいり、この年の12月22日の冬至に向かい徐々に進行します。


二十四節気、次の節目は10月08日の寒露です。



source→ ★国立天文台のページ(2019年[令和元年])★

............................................................................................


 

 
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

白露 [あれこれ]



 
2019年9月8日は 二十四節気の 白露 の日です。

この日、太陽の黄経(黄道座標における経度) が165度となります(9月8日7時17分[JST])。すなわち太陽は黄道に沿う座標において春分点から165度の位置に到達です。 


天球儀において北半球にある太陽は夏至の位置から次第に南下してきており、この白露の際には、赤緯(天球の赤道座標における緯度)5度54分30秒の値をとります。ここから次の節目である秋分(赤緯0度)に向かいます。
註: ここの値はMICA(The U.S. Naval Observatory)によるものです。

台風などによる撹乱要因もあり、まだもう少し厳しい残暑となりそうです。ご自愛ください。

二十四節気、次の節目は9月23日の秋分です。



source→ ★国立天文台のページ(2019年[令和元年])★

............................................................................................


 

 
nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

処暑 [あれこれ]



残暑お見舞い申し上げます 

2019年8月23日は 二十四節気の 処暑 の日です。

この日、太陽の黄経(黄道座標における経度) が150度となります(8月23日19時02分[JST])。すなわち太陽は黄道に沿う座標において春分点から150度の位置に到達です。 


天球儀において北半球にある太陽は夏至の位置から次第に南下してきており、この処暑の際には、赤緯(天球の赤道座標における緯度)11度28分13秒の値をとります
註: ここの値はMICA(The U.S. Naval Observatory)によるものです。

暑さの厳しい天候は処暑も過ぎればおさまる方向性でしょうが、まだまだ油断はできません。ご自愛ください。



二十四節気、次の節目は9月8日の白露です。



source→ ★国立天文台のページ(2019年[令和元年])★

............................................................................................


 

 
nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

立秋 [あれこれ]



残暑お見舞い申し上げます 

2019年8月8日は 二十四節気の 立秋 の日です。

この日、太陽の黄経(黄道座標における経度) が135度となります(8月8日4時13分[JST])。すなわち太陽は黄道に沿う座標において春分点から135度の位置に到達です。 


みかけの天球上で北半球にある太陽は夏至の位置から次第に南下し、この立秋の時刻直前には、赤緯(天球の赤道座標における緯度)16度20分02秒の値をとります
註: ここの値はMICA(The U.S. Naval Observatory)によるものです。

暑さの厳しい天候が続いてます。ご自愛ください。
なお、この後はしばらく台風の動きにも注意しなければいけないようです。→ https://kozuchi.blog.so-net.ne.jp/2010-07-12


二十四節気、次の節目は8月23日の処暑です。



source→ ★国立天文台のページ(2019年[令和元年])★

............................................................................................


 

 
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大暑 [あれこれ]



暑中お見舞い申し上げます 

2019年7月23日は 二十四節気の 大暑 の日です。

この日、太陽の黄経(黄道座標における経度) が120度となります(7月23日11時50分[JST])。すなわち太陽は黄道に沿う座標において春分点から120度の位置に到達です。 


みかけの天球上で北半球にある太陽は先の夏至の時から南下し、この大暑の時刻直後には、赤緯(天球の赤道座標における緯度)20度08分50秒の値をとります
註: ここの値はMICA(The U.S. Naval Observatory)によるものです。

ここしばらくの間、多くの地域でぐずついた天候が続きましたが、週間の天気予報を見る限りにおいて、今週(23日火曜日を含む週)半ばから週末には梅雨明けの様相となる所が多いかもしれません。


二十四節気、次の節目は8月8日の立秋となります。



source→ ★国立天文台のページ(2019年[令和元年])★

............................................................................................


 

 
nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の7件 | - あれこれ ブログトップ